ホーム 留 学 生 交 流


  参加者募集! 留学生文化大使 プレゼンテーション
日時:10月29日(土)13:00-15:00
マレーシア留学生が語る「私と日本」 
留学生の新鮮な視点からの話を聞いてみませんか?
(発表は日本語で行います)
場所 MIFA交流スペース
発表者 Chin Shan Lin, Ms. チン シャン リン(東京工業大学)
発表テーマ 「新しい環境での自分探し」
内容 多民族国家であるマレーシアを出て、中国や日本で生活してきた中で、自分のアイデンティティを感じることができました。
一方で、その感じ方は環境によって異なりました。環境の違いがもたらす自己表現への影響について、感じたことを紹介します。
参加費 100円(MIFA会員)、300円(ビジター)※留学生の故郷の茶菓付き
定員 各回30名(先着順)
申込 メールで名前と連絡先をお知らせください。

  留学生参加者募集!
「秋の江の島・鎌倉散策」 秋の鎌倉を一緒に歩きましょう!


日時:10月15日(土)10:00-16:00
集合場所: JR鎌倉駅西口公園(時計台)
大仏を見学した後、江の島を散策します
*雨天の場合は大仏、長谷寺、鶴岡八幡宮を見学します(江の島には行きません)
*荒天(台風など)で交通機関に影響が生じる場合、イベントは中止となります
定員:30人
参加費: 無料
*2016年度MIFA会員登録が必要です(学生会費500円)
*電車代は自分で払ってください
*レストランで昼食を食べます(自己負担)、お弁当を持ってきてもいいです
申込 メールで名前、性別、国籍、住所、電話番号、大学名を送ってください (info@mifa.jp)
主催 目黒区国際交流協会(MIFA) 
*このイベントは鎌倉ウェルカムガイドの協力で実施します

平成28年(2016年)度のカレンダー
時間 留学生交流 募集
4月  9 10:00-12:00 キックオフ
第1部 講義 「留学生を取り巻く環境」 
     佐藤礼子 東京工業大学留学生センター准教授
第2部 留学生交流の活動紹介と希望チームの提出
終了
16 10:00-14:00 第2回チームミーティング & 留学生ウェルカムパーティ 報告はこちら
5月  7 10:00-12:00
13:00-15:00
第3回チームミーティング
ホストファミリー説明会
終了
21 10:00-12:00
13:00-17:00
第4回チームミーティング
春のホームビジット
報告はこちら
6月  4 10:00-14:00 和食交流 報告はこちら
18 10:00-12:00 第5回チームミーティング 終了
7月  2 10:00-12:00
13:00-15:00
第6回チームミーティング
留学生文化大使プレゼンテーション(発表) 
- マレーシア・オーストラリア
報告はこちら
9 10:00-14:00 留学生文化大使プレゼンテーション(料理)
- カザフスタン・インドネシア
報告はこちら
8月 27 10:00-12:00 (第7回)前半フィードバックミーティング 終了
9月  10 10:00-12:00 第8回チームミーティング 終了
24 10:00-12:00 第9回チームミーティング 終了
10月  1 10:00-12:00 第10回チームミーティング
15 10:00-16:00 秋のイベント「秋の江の島・鎌倉散策」 留学生募集!
29 13:00-15:00 留学生文化大使プレゼンテーション(第2回発表)-マレーシア 参加者募集!
11月  26 13:00-17:00 秋のホームビジット
12月 17 10:00-11:30
12:00-15:00
(第11回)後半フィードバックミーティング
イヤーエンドパーティ
 



●留学生交流とは?
 目黒区には世界70を超える国からやってきた留学生が大学に通い、または居住しています。MIFAはこの地域特性を活かしながら、日頃、大学や研究室に閉じこもりがちな留学生が住民と交流し、日本をより良く知ることができるよう活動を行っています。
 留学生はまた国際理解推進のキーパーソンでもあります。自国の文化を紹介したり意見を述べてもらい、日本社会との積極的な関わりを促します。

●企画の進め方
  • 留学生交流は4月にキックオフ。日本人と留学生がアイデアを出しあいながらイベントを計画、年間スケジュールを立てます
  • 留学生向け日本理解のアクティビティと、留学生による国際理解のアクティビティ(留学生文化大使プレゼンテーション)をバランスよく企画して、相互理解を深めます。
  • アクティビティ毎にチームを編成、チームミーティングを重ねながら準備します。
●チームミーティングの様子

平成28年(2016年)度のプログラム実施報告
留学生文化大使プレゼンテーション- 料理  
カザフスタン&インドネシア留学生と一緒に伝統料理を作りましょう
日時  2016年7月9日(土)10:00-14:00  
会場 緑が丘文化会館調理室
参加者  32名 (日本人24、カザフスタン3、インドネシア2、ブラジル、フィリピン、中国)
プレゼンター(4人、東京工業大学) (カザフスタン)Assem Ayaganova, Omirgul Bakenova
(インドネシア)Anggi Budi Kurniawan, Franciscus Marcel Satria 
メニュー   スタッフドペッパー、バウルサック(一口揚げパン)、オポール・アヤム(チキンのココナツ煮)、ガドガド(ピーナツソースのサラダ)
参加者の声 ・アジアはつながっていることが料理から理解でき、きわめて楽しかった
・とても楽しかったです。留学生の方々とお話ができ、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
・It was fun! Everyone is very helpful and interested in learning about new cultures and cooking.
・It was a great experience - fun and intersting, and very hands-on and educational.
   
     


留学生文化大使プレゼンテーション- 発表 留学生が語る「私と日本」 
日時  2016年7月2日(土)13:00-15:00  
会場 MIFA交流スペース
参加者  32名
発表者とテーマ 1 Lim Wei Ming リムウェイミン (マレーシア/東京工業大学)
テーマ:世界の中の違い
2 Shu Cheng Zou シュチェンジョウ (オーストラリア/東京大学)
テーマ:日光の弥生祭
参加者の声 ・とても上手な日本語で努力家なんだと感心しました。離れてみないと見えないことってあると思いますよ。日本人には気付けてない視点が新鮮でした。
・ニュースメディアで聞き見るのは、いわゆるプロのジャーナリストによるもの、若い人たちから直接聞けるのはありがたい。
・リムさんのプレゼンを聞いて、多民族や宗教観の違いなど、異なるものを受け入れる精神はすばらしいですね。
・すごく優秀な留学生の方が一生懸命、日本語を勉強されているんだとわかり、自分にとってもはげみになりました。
     
     

和食交流 一緒に日本料理を作ってお友達を作ろう!! 
日時   2016年6月4日(土)10:00~14:00 
会場 緑ヶ丘文化会館調理室
参加者  39名(留学生29、日本人ボランティア10)
大学 東京工業大学、東京大学、東京外国語大学、慶応義塾大学
メニュー 太巻き寿司、鶏のから揚げ、青菜のおひたし、みそ汁
     
     

 春のホームビジット
日時 2016年5月21日(土)13:00~17:00 
人数  留学生ビジター32名、ホストファミリー19家庭
大学 東京工業大学、東京大学、GRIPS、慶応義塾大学、早稲田大学、東京外国語大学、明治大学、お茶の水女子大学
参加者の声  (留学生の声)
- This is the first time to have friend with Japanese people outside school. The host had taking care of me so good and I wish to get in touch with them again soon.
- This activity was far better than I had imagined. Through this event, Ilearned many things about Japanese culture. And it is quite different from learning it through a book, because I experienced them myself. This kind of chance is really valuable.
- This activity is amazing,it's my first time visiting a Japanese family and a very impressive experience for me.
- I would like to thanks MIFA for giving me this great opportunity to have host family in Japan. It always been my dream to have family in Japan.
(ホストファミリーの声)
- 目黒区でこうした留学生との交流事業があって、本当にすばらしいと感じております。留学生の方達はきっと日本の一般の方との交流が少ないでしょうし、交流したくても「How ?」という方が多いと思いますので、こういった事業は全力で応援していくべきと思います。
- 大変良かったです。また、今回は参加者がとても多く驚きました。オリンピックのこともありますので、ホームビジットへの関心はさらに高まるでしょうね。次回もぜひ受け入れたいと思います。
- 今回のホームビジット、とても楽しいひと時でした。「ママと呼んでもいいですか?」息子しかいない我が家に、娘ができました。この出会いを大切にこれからも続けていきたいと思います。
- 留学生がたどたどしい日本語を一生懸命に話してくれたのは 嬉しい事でした。
- とても明るく一生懸命に日本語を話そうとして微笑ましく楽しいひと時を過ごせました。 二人の住まいがわが家ととても近く、これからも度々お招きしたいと思っております。 その日のうちに、完璧な日本語のお礼のメールが届き感心いたしました。
- この企画は初めての参加でしたが、初めての経験で留学生と同様「大変楽しい時間」を過ごさせて頂き、私も感謝しております。是非次回も参加したいと思っております。
       
       

留学生ウェルカムパーティ   
 日時:  2016年4月16日(土)12:30−14:00      
 参加者:  14名(日本人ボランティア8、留学生6)
 大学・国:  東京工業大学、GRIPS
インドネシア、中国、ベトナム
 

平成27年(2015年)度のプログラム実施報告

実施回数: 25 (準備ミーティングを含む)
活動内容: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 630 (外国人留学生149、日本人481)
国/地域: 29 (日本、インドネシア、タイ、中国、ネパール、台湾、フランス、マレーシアほか)
大学 10 (東京工業大学、東京大学、政策研究大学院大学、東京外国語大学、芝浦工業大学、一橋大学、多摩大学、電気通信大学、明治大学)

平成26年(2014年)度のプログラム実施報告

活動実施回数: 24 (準備ミーティングを含む)
活動の詳細: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 619 (外国人留学生160、日本人459)
参加国および地域: 27 (日本、インドネシア、タイ、中国、ネパール、台湾、フランス、マレーシアほか)
留学生の在籍先 10 (東京工業大学、東京大学、政策研究大学院大学、東京外国語大学、早稲田大学、電気通信大学、群馬大学、武蔵野大学、日本社会事業大学、横浜国立大学)




平成25年度(2013年)のプログラム実施報告

活動実施回数: 24
活動の詳細: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 583人(留学生133人、日本人450人)
参加国および地域: 32(日本、タイ、インドネシア、中国、イラン、フィリピン、バングラデシュ、フィンランド、チュニジア他) 留
留学生の在籍先 12(東京工業大学、東京大学、政策研究大学院大学、早稲田大学、東京医科歯科大学、慶応大学、電気通信大学、東京農工大、昭和大学、東京外国語大学、文化学園大学、群馬大学)



平成24年度(2012年)のプログラム実施報告

活動実施回数: 32
活動の詳細: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 693人(留学生154人、日本人539人)
参加国および地域: 30(日本、中国、韓国、ベトナム、タイ、トルコ、シンガポール、ネパール、インドネシア、パキスタン、
マレーシア、インド、ミャンマー、スリランカ、バングラデシュ、セルビア、モンゴル、ウズベキスタン、
カザフスタン、カンボジア、オーストリア、オランダ、ロシア、ドイツ、フィンランド、スペイン、チュニジア、
ソエラレオネ、ガーナ、アメリカ合衆国)
留学生の在籍先 7(東工大、東大、東京医科歯科大、慶応大、電通大、早稲田大、駒澤大)



平成23年度(2011年)のプログラム実施報告

活動実施回数: 40
活動の詳細: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 861人(留学生215人、日本人646人)
参加国および地域: 40(日本、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、シンガポール、スリランカ、インドネシア、パキスタン、
マレーシア、ミャンマー、バングラデシュ、イラン、シリア、ルーマニア、ウズベキスタン、カザフスタン、
ポルトガル、英国、アルジェリア、ドイツ、フィンランド、スペイン、トルコ、スウェーデン、アメリカ合衆国、
パナマ、ガーナ、ケニア)
留学生の在籍先 10(東京工業大学、東京大学、東京医科歯科大学、慶応大学、一橋大学、早稲田大学、明治大学、
上智大学、大東文化大学、政策研究大学院大学)



平成22年度(2010年)の報告

活動実施回数: 34
活動の詳細: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 679人(留学生231人、日本人448人)
参加国および地域: 43(日本、中国、台湾、韓国、モンゴル、ベトナム、ネパール、タイ、フィリピン、マレーシア、
シンガポール、ミャンマー、スリランカ、インドネシア、パキスタン、インド、バングラデシュ、トルコ、
イラン、イラク、シリア、ロシア、セルビア、ボスニア、アゼルバイジャン、カザフスタン、ルーマニア、
ヨルダン、レバノン、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、チュニジア、タンザニア、ザンビア、
セネガル、ガーナ、カナダ、アメリカ、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン)
留学生の在籍先 東京工業大学、東京大学、早稲田大学、立教大学、慶応大学、東京外国語大学、多摩美術大学、
東京医科歯科大学、東京女子医科大学、電気通信大学、東京日本語教育センター(11大学・学校)
当事業は、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「平成22年度(財)中島記念国際交流財団助成留学生地域交流事業」として実施しました。

↑ポスター( ファイル 132KB)はこちら ↑ポスター( ファイル 96KB)はこちら




平成21年度(2009年)の報告


活動実施回数: 23
活動の詳細: プログラム実施報告をご覧ください。
参加総数: 550人(留学生172人、日本人378人)
参加国および地域: 33(日本、中国、台湾、韓国、ベトナム、ネパール、タイ、フィリピン、シンガポール、スリランカ、インドネシア、パキスタン、インド、バングラデシュ、トルコ、イラン、シリア、オーストラリア、ロシア、ルーマニア、オランダ、スイス、ドイツ、フランス、スウェーデン、モロッコ、マダガスカル、アメリカ、カナダ、キューバ、エクワドル、メキシコ、アルゼンチン)
留学生の在籍先: 東京工業大学、東京大学、早稲田大学、立教大学、慶応大学、日本女子大学、拓殖大学、東京学芸大学、東京医科歯科大学、国学院大学(10大学)
当事業は、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「平成21年度(財)中島記念国際交流財団助成留学生地域交流事業」として実施しました。

(財)中島記念国際交流財団助成による
留学生地域交流事業のレポート

(平成21年度)ページはこちら
 平成21年度のポスター
( ファイル 75KB)は
こちら



平成20年度(2008年)の報告>

●プログラム実施回数: 21

●プログラム内容:詳細はこちらをご覧ください。

●参加総数: 500人(留学生225人、日本人275人)

●参加国 30(日本、韓国、中国、フィリピン、インド、パキスタン、バングラデシュ、ネパール、モンゴル、インドネシア、マレーシア、タイ、イラン、ベトナム、カンボジア、アゼルバイジャン、ロシア、トルコ、ノルウェー、イギリス、スイス、ドイツ、ジンバブエ、マラウィ、マダガスカル、アメリカ、メキシコ、コロンビア、ボリビア、ブラジル)

●留学生の在籍先: 東京工業大学、東京大学、電気通信大学、横浜市立大学、横浜国立大学、東京学芸大学、慶応大学、中央大学、上智大学

当事業は、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「平成20年度(財)中島記念国際交流財団助成留学生地域交流事業」として実施しました。

20年度のポスター( ファイル 566KB)は こちら

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)によるMIFA留学生交流紹介ページはこちら



●ボランティア体験談 
留学生交流ボランティア・今井匡さん
留学生アリ・ザイディさんの活動報告(訳文)

 
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム